川崎 義博かわさき よしひろ

土祭2018 展示作品
「空と大地をつなぐもの」2018(インスタレーション)

田野地区山本八幡宮

展示会期・公開時間

9/15[土]〜 30[日] 10:00 〜 17:00

※9/22[土]は、関連企画実施により、終日ご観覧いただけません。
※各アート展示の観覧にはガイドブック(パスポート)が必要です。
(写真 展示会場 山本八幡宮境内)

※この画像はイメージです。土祭2018展示作品とは異なります。

益子に住んでいた折、森に分け入り川辺を散歩し、古寺社を訪れ、時を過ごした。

その度この土地の〈聖性〉に触れ、土の上に立ち、空を見上げ、古代より続く人々の〈祈り〉を聞き取ろうとした。

風が騒ぎ、木漏れ陽が舞う、そこに空間が生まれる、いま少し静かなる時に耳を澄ます。

会場へのアクセス

住所 | 栃木県芳賀郡益子町山本1564-1

注意事項

9/22(土)は、関連企画実施により、終日ご観覧いただけません。ご了承下さい。


川崎 義博かわさき よしひろ

日本のフィールドレコーダーの草分け的存在。世界各地で音を収録し作品を制作。

世界初リアルタイムで音を聞くサイト「SoundExplorer」を制作。

日本科学未来館、金沢21 世紀美術館などでのインスタレーション作品、プラネタリュウム作品がある。

その他、関連情報

ページの上部へ戻る