KINTAキンタ

土祭2018 展示作品
益子の土による益子の心象風景(絵画)

益子地区見目陶苑 土空間

展示会期・公開時間

9/15[土]〜 30[日] 10:00 〜 17:00

※各アート展示の観覧にはガイドブック(パスポート)が必要です。
(写真 土祭2018展示作品イメージ)

益子の最東、最西、最南、最北の土にて益子の川、草、花、木、動物、人、風、道、器、車、家、鳥、野菜、月、太陽、水、言葉、唄、空、大地の心象風景を描きます。

会場へのアクセス

住所 | 栃木県芳賀郡益子町益子3053

KINTAキンタ

1960 長野県飯田市生まれ
1978 から全国各地にて絵画、彫刻、陶器等の展覧会
東京、愛知、京都府、茨城と移り住み現在、栃木県益子に、ついの棲家をハーフビルドして27年目。

土にて絵画、陶器。鉄にてオブジェ、看板。木にて扉、テーブル、椅子等を主に制作しその他に絵画、書、店舗や住宅のリノベーション等も手掛ける。益子の祇園祭では道祖土の山車に龍と道祖土と書し、下野手筒会を立ち上げる。

土祭では3千体の土人形作りから始まり、益子の土にて土文字彫刻と土絵を制作。
20215月から1か月間、スターネット「Gallery 遊星社」にて個展。

ホームページ KINTA STUDIO
Facebook KINTA studio
Instagram Kinta_studio0105

ページの上部へ戻る