土祭2018アーカイブ 「空と大地をつなぐもの」2018|川崎義博

山本八幡宮の境内にて展示された作品です。
 
 
ガイドブックより…

 

益子に住んでいた折、森に分け入り川辺を散歩し、古寺社を訪れ、時を過ごした。
その度この土地の〈聖性〉に触れ、土の上に立ち、空を見上げ、
古代より続く人々の〈祈り〉を聞き取ろうとした。
風が騒ぎ、木漏れ陽が舞う、そこに空間が生まれる、いま少し静かなる時に耳を澄ます。

 

(撮影|佐藤元紀)

ページの上部へ戻る