手仕事村のある日の夕暮れ。

手仕事村では、物販や、ワークショップなどがあり、ここでしか買えない土祭の販売物もあります。
シルバーウイーク、おかげさまでたくさんのお客さまに足を運んでいただき、ありがとうございました。
まだまだ土祭は続きまして、手仕事村も、9/28(月)まで元気に開村致します。
昨日、日開催された各ワークショップも盛況で、お客さまの笑顔がたくさん見れました。
そして、日が暮れてからは、泉’s Bakeryさんが “パン焼きワークショップ” を開催してくださいました。
泉さんが準備してくださったパン生地を棒で伸ばして、大きな鉄板の上で焼くのです。
ちびっ子でもできて、焼きたてのパンは、もちもちしててとても美味しいのです。
9/23(水祝)で残念ながらこのワークショップは終了しましたが「村でのいい思い出ができた」と、
今日で村を離れる村民さんは笑顔で下村しました。

いつの間にかどんどん人が集まり、パンもたくさん。
うまくいけば、ぷくーっとまあるくなるのですが、なかなか火加減が難しいのです。
a-01のコピー
なかなか火が強くならないね、と風を送ります。
 
a-02
もっと炭をくべてみようと、泉さん(写真左端)。
 
a-03
みんなで集まり、食卓を囲む。
こんな風景が、手仕事村にはあります。
 
a-04
手仕事村の夕暮れは、陽の射し方がほんとにキレイです。
最後のお客さまを送り出し、村民たちも家路に着きます。
 
みなさまのお越しをお待ちしています。
(事務局  萩原)

手仕事村の「木箱のはなし」と、9月23日のワークショップ情報

お天気に恵まれたシルバーウイークも、最終日を迎えますね。
 
約60人の作り手が、入れ替わりで出店する手仕事村ですが、おかげさまで連日賑わっています!
村では、物販や、ワークショップなどがあり、ここでしか買えない土祭の販売物もあります。
シルバーウイーク中は、出店者も多く、ワークショップも充実していて、まさしく“手仕事村”という雰囲気いっぱいです。
 
9/23(水祝)のワークショップは、こちら。
 
 1.苔玉を作ろう (吉川園芸)
2.Tシャツに墨絵を描こう(津守優子)
3.ひょうたんランプ作り(ひょうたんの灯りルーム)
4.木版画 多色摺りカードの摺りをしよう(郷の音)
5. 毛糸のコケ玉を作ろう(カンキチ工房)
6. 藁草履と健康草履(かかとのない草履)を作ろう(浦壁進)
7. パンを焼いてみよう(泉’s Bakery)
 
さて、村の特徴のひとつの「木箱」のことを、今回はご紹介したいと思います。
 
 
 
手仕事村の「木箱のはなし」
 
いろいろなものをつくりだすことを生業としている手仕事村の村民たちが、そのつくりだしたものを安全に効率よく持ち運びするために、なんらかの箱に一旦しまいます。
 
いわゆる大量生産品と呼ばれるものとは、一線を画したものをつくりだしている私達も普段なにげなくコンテナと呼ばれるプラスチック製の箱を使っていました。
 
安いから、軽いから、手に入りやすいから・・・
そんな程度の理由で、ほんとなにげなく使ってきました。
 
その昔、プラスチックという夢の素材が登場するまでは、茶箱やリンゴ箱、行李、ブリキの箱といった具合に中にしまうものにあわせていろんな素材の箱を使っていました。
 
夢の素材。
 
それは、実は大量生産する側にとっての言葉であって、私達消費する側のための言葉ではなかったのかもしれません。
 
私達村民たちも、かつての夢の素材でつくられた箱をけして良しとして使っていたわけではありません。
 
ほんとは、木の箱や、竹や柳で編んだ行李を使いたい。
でも、高いし、手に入りにくいし・・・
 
でも、ほんとにそういった昔から当たり前にあった箱を私達手仕事村の村民が使いたいのなら、
自分達の手でもう一度つくりだす仕組みを考えて、
まずは自分達が使ってみて、
それが単なるノスタルジーではなくほんとにいいものだと思えれば、
自信をもって消費してくれる人たちに提供できるんじゃないかな。
 
haco
 
大切なものをしまう箱。
そんなことを考えて、
私達手仕事村の村民たちは
この木箱をつくりました。
 
 
(箱の提案と制作:髙田英明)
(文章:須知大)
 
 
今日まで10日間、使ってみましたが
木箱 ほんとに いいですよ。
販売もしていますので、気になる方は、メッセの芝生広場までお越しください。
 
 
(事務局  萩原)
 

手仕事村のある日の食卓

土祭10日目、今日も 秋晴れが気持ちいいですね!
約60人の作り手が、入れ替わりで出店する手仕事村。
物販や、ワークショップなどがあり、ここでしか買えない土祭の販売物もあります。
シルバーウイーク中は、出店者も多く、ワークショップも充実していますよ。
 
手仕事村では、さまざまな飲食の作り手さんも出店していますが、ある日の食卓をご紹介。
0001
会期中毎日出店されてるBoulange770さんのパン。
ここでしか買えない土パン(ヒジパン)もありますよ!
 
0002
今回初出店の大羽んぶる舞いさんの法度汁(9/21のみの出店です)
大羽地区のみなさんが腕によりをかけて作った法度汁。お野菜のうまみが出て、人気でした。
 
0003
泉’s Bakeryさんのパン焼きワークショップ。誰でも簡単にできて、とっても美味しい。
9/23も開催予定です!
 
 
手仕事村の村民たちの詳細情報は、こちら
 
 
さて、飲食以外にも、手仕事を実際に体験できるワークショップも人気。
9/22(火祝)  本日のワークショップは、こちらの方々です。
 
1.苔玉作りのワークショップ (吉川園芸)
2.Tシャツに墨絵を書くワークショップ (津守優子)
3.ひょうたんランプ作り(ひょうたんの灯りルーム)
4.糸紡ぎとフレーム織りのワークショップ(手布土)
5. 頭皮マッサージ、ハンドリフレクソロジー(益子自然育児の会おむすびの里)
6. 木版画 多色摺りカードの摺りをするワークショップ

7. 毛糸のコケ玉作りワークショップ
8.竹ザルをつくろう
 
※ワークショップ詳細情報は、こちら
 
0004
写真は、昨日のみ開催していた「益子自然育児の会おむすびの里」での 藍生葉染めワークショップの様子。
 
 
お天気もいいので、お散歩がてらメッセの芝生広場へどうぞお越しください。
村民一同お待ちしています!
 
(村役場 萩原)

手仕事村の朝の風景とワークショップのご案内

おはようございます。
土祭会期も折り返し地点に入りました!
 
約60人の作り手が、入れ替わりで出店する手仕事村。
物販や、ワークショップなどがあり、ここでしか買えない土祭の販売物もあります。
シルバーウイーク中は、出店者も多く、ワークショップも充実していますよ。
では、手仕事村の“ある日の朝”を紹介しますね。
朝8:30手仕事村の村民たちがわらわらと集まりだし9:45頃からみんなで集合。そして朝礼。
 その後、恒例となったラジオ体操を済ませ10:00から開村します。
 
image.jpeg
手仕事村の「村役場テント」では、土祭会期中何度でも使えるパスポートや、
土祭をもっと楽しむためにあると便利なガイドブックを販売しています。
遠くから土祭に来てくれた方で、朝早く着いてしまった方は、
益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子の芝生広場に来てみてはいかがでしょうか。
とても気持ちのいい場所なので、オススメです。

image.jpeg
気になる手仕事村の村民たちの詳細情報は、こちら
http://hijisai.jp/blog/tsugu/5744/

また、手仕事村の特徴のひとつに、村民の日頃の手仕事を体験できるワークショップがあります。
9/20(月祝)の日の様子を、ちらりとご紹介しますね。

 
image.jpeg
Tシャツに墨絵を書くワークショップ (津守優子)
 
 
image.jpeg
ひょうたんランプ作り(ひょうたんの灯りルーム)

 
image.jpeg
綿から糸に体験&益子木綿ミサンガ作り (コットンバンク益子)

 
image.jpeg
 &NIGAOE/andnigaoe :笑達 (このワークショップは、9/20で終了しました)
 
 
 
9/21本日のワークショップは、こちらの方々が行います。
 
1.苔玉作りのワークショップ (吉川園芸)
2.Tシャツに墨絵を書くワークショップ (津守優子)
3.ひょうたんランプ作り(ひょうたんの灯りルーム)
4.糸紡ぎとフレーム織りのワークショップ(手布土)
5. 藍生葉染めワークショップ(益子自然育児の会おむすびの里)
6.綿から糸に体験&益子木綿ミサンガ作り (コットンバンク益子)
 ※ワークショップ詳細情報は、こちら
 
また、9月15日の下野新聞朝刊では、土祭開幕の紹介として「手仕事村」のことを大きく取りあげてくださいましたが、ワークショップの様子など 動画で見れますので、そちらも合わせてご覧くださいね。
 
※動画ページは、こちら
http://www.shimotsuke.co.jp/dosoon/category/entertainment/20150915/2082512

みなさまのお越しを、村民一同お待ちしています!

(村役場 萩原)

 

 

「手仕事村」青空の下、土祭の市場を開催しています。

陶芸メッセ・益子内 芝生広場(城内)で開催されている、土祭市場「手仕事村」。
2日間、天候不順のために休村していた「手仕事村」ですが、シルバーウイーク、元気に開村しています!
物販や、ワークショップなどがあり、ここでしか買えない土祭の販売物もあります。
散歩がてらぜひいらしてくださいね。

image_1

 02

image

9/20本日の出展者は、こちら。
益子自然育児の会おむすびの里
吉川園芸
ファクトリージュン・津守優子
ひょうたんの灯りルーム・サトウメリー
レインボーマーケット
手布土 (てふど)
コットンバンク益子
益子ブース&笠間ブース
高内陽彩
益子青空市の会
Boulange770
ジェラートショップ ストロベリーフィールズ・布瀬智子
Octopa
大山栗園・大山一夫
&NIGAOE/andnigaoe :笑達
関根留吉
そぼろパン
真崎功

出店者詳細情報
http://hijisai.jp/blog/tsugu/5744/

 

 

本日のワークショップはこちら
1.苔玉作りのワークショップ (吉川園芸)
2.Tシャツに墨絵を書くワークショップ (津守優子)
3.頭皮マッサージ、ハンドリフレクソロジー(益子自然育児の会おむすびの里)
4.糸紡ぎとフレーム織りのワークショップ(手布土)
5.Tシャツつくりのワークショップ(Kef)
6.似顔絵(&NIGAOE/andnigaoe )
7. 綿から糸に体験 (コットンバンク益子)
8. 益子木綿ミサンガ作り (コットンバンク益子)
9.ひょうたんランプ(ひょうたんの灯りルーム)

ワークショップ詳細情報
http://hijisai.jp/blog/tsugu/5533/

 

ページの上部へ戻る