お知らせ

2018年9月30日

実行委員長より

感謝。

第4回目の『土祭』も今日が千秋楽。今回特別に10月7日に行われる『後・土祭』(長堤の太々神楽とオカリナの宗次郎さんと子供達のコンサート)を残すのみとなりました。

昨夜は、雨の中にも関わらず七井地区の「夕焼けバー」を最後まで無事に行う事が出来ました。最後までお付き合い頂きましたお客様には大変ありがとうございました。また、七井地区の「地域力」をおおいに感じた夜でした。

今日は御礼のために各会場を巡らせて頂きました。台風の接近を忘れてしまう、穏やかな益子でした。

今年は7月の猛暑、8月の台風、9月の長雨、と自然の厳しさを教えられた年になりました。土祭もお天気に恵まれた日は数えるほど。

でもそんな中、お越し頂きました方々に心から感謝申し上げます。

今回の『土祭』は如何でしたでしょうか?

至らない所も多々あったことと思いますが、仲間達と改善を進めてより良い『土祭』を築き上げますので、今後ともよろしくお願いいたします。

一緒に『土祭』を盛り上げて頂きました、実行委員の皆さん、地区委員の皆さん、アーティストの皆さん、夕焼けバーの出演者や出店者の皆さん、手仕事村の村民の皆さん、各会場のボランティアの皆さん、関連企画を催してくれた皆さん、幟作りに参加頂いた皆さん、広報活動を積極的にしていただいた皆さん。そして、縁の下の力持ちで、黒子役に徹した事務局・役場職員の皆さん。

大変お疲れ様でした。

皆さんのお陰で第4回目の『土祭』を行う事が出来ました。

一段落したら、それぞれの思い出話や苦労話を聞かせて下さい。

今回のテーマは、「土と益子 この土地で共に生きる」でした。

土に感謝した企画のなかで、益子にとっての「土」の大いなる意味を感じることが出来ました。

また、「共に生きる」仲間達がいることの幸せを感じることが出来ました。

益子の暮らしはやっぱり楽しい。

益子、万歳! 土祭の仲間達、万歳!

皆さん、ありがとうございました。

ページの上部へ戻る