プログラム

住民プロジェクト:企画参加者募集中

日程|
10/15(金)-11月14日(日)
会場|
    未定

 

【開催趣旨】

住民プロジェクトは、町民の皆さんがチャレンジしたいことを実現するサポートプログラムです。

土祭は「自然」や「地球環境」を考えるきっかけとして「人の暮らし方や生き方」がテーマのひとつになっています。

「1つ1つの魅力ある地域を創る」「新たな文化を興す」「風土を育む」ことを志として、ここでしか出会えないものを町民の皆さんと作り、新しい発見につながるきっかけ作りの場を提供していきます。

「こんな企画をやってみたい」という方はもちろん、「参加してみたいけれど企画が出来ていない」という方もお気軽にご相談ください。

事務局もサポートしていきますので一緒にカタチにして行きましょう。

 

【募集内容】

土祭2021コンセプト「アラワレル 未知ノ日常」にちなんだ企画やこれからの暮らしを考えた企画(※1)募集。

 

※1 これからの暮らしを考えた企画とは

(例)土祭限定プランやメニューの開発や提供、伝統を受け継ぐ文化の披露や公開、農業体験、暮らしやエコがテーマのワークショップ、地域課題解決をテーマとしたセミナー開催や上映など。

 

 

※記事下に過去の企画をご紹介しています。是非参考にご覧ください。

 

【開催期間】     

全期間 10月15日(金)~11月14日(日)

  A)10月15日(金)~ 10月31日(日)

  B)11月3日(水・祝)~ 11月14日(日)

  A)B)どちらかを選択の上、開催希望日をご提示ください。

【開催時間】   

10:00~17:00のうち各自の希望にて開催。

【開催場所】    

参加者が希望する場所、または土祭広場の場所貸し出し。

(借用に関しては参加者様で行ってください)

【参加条件】  

 ⑴ 企画に共感・則した内容であること。

 ⑵ 益子在住や出身、益子に通勤通学をしている、移住を考えているなど関わりや興味がある方。

 ⑶ その他、参加規約に遵守すること。

【費用】        

参加費無料。準備開発費を実費25,000円上限お支払いします。

|準備開発費に含まれる項目|食材・原材料・DMやチラシなどの広告宣伝費

|自己負担いただく項目|賃借料・交通費・光熱費・人件費

その他、別途相談の上決定。

【申し込み】 

参加規約を確認の上、記入した申込書を土祭KENMOKU広場 総合受付までご持参ください。

1)土祭2021住民プロジェクト申込要項用紙(pdf)

2)土祭2021住民プロジェクト申込及び同意書用紙(pdf)

3)参加規約(pdf)

 

 

【申込書配布場所】 

土祭KENMOKU広場 総合受付 益子町大字益子3053-3 TEL080-8837-2744

ましこラボ    益子町益子799-2 TEL0285-81-5281

道の駅ましこ   益子町大字長堤2271 TEL0285-72-5530

 

【お問い合わせ】 

土祭KENMOKU広場 総合受付(土祭実行委員会事務局) 

     TEL080-8837-2744  hijisai.mashiko@gmail.com

 

・主に週末開催を想定していますが、開催期間内の希望日にご参加いただけます。

・開催趣旨に沿わない場合は、お打ち合わせの上、企画内容を相談させていただくことがあります。

・コロナ感染状況により開催が困難な場合があります。

・募集数に達し次第、募集は終了します。

・その他、配布書類「参加規約」をご確認ください。

 

【過去企画のご紹介】(※一部抜粋)

・2012/9/16~30_新たに生まれ変わる陶器のカケラ(主催:リビルド益子)
震災で割れた焼き物のカケラが想いを寄せた作家たちによって新たな作品として生まれ変わる。

 

 

・2012/9/16~30_子供たちが作るマシモンを探そう(主催:城内坂通り会)
子供たちの考えたユニークな「マシコモンスター」略して「マシモン」の暮らしを探していく企画。お店の棚の中や塀の上、通りの花壇や看板の上など、さまざまな所に隠れて暮らしています。かわいくも不思議な世界観に誘われるでしょう。

 

 

・2012/9/22_屋台が練り歩く夏の祇園祭を再現特別公開(主催:あじさい会)
毎年7月23日から25日の間、益子で行われる祇園祭では100年以上の歴史を持つ彫刻屋台が一日だけ復活。祭り囃子にのって町内を雄大に練り歩きます。

 

 

 

 

・2012/9/22・23_益子の新名物ビルマ汁を食す(主催:田町なでしこ)
田町から広まったビルマ汁。発祥元となった「もおかや」さんの味を再現。

 

 

 

・2012/9/16~30_土とミラーボールの新たな試み(主催:life+tool 川尻製陶所×RAINBOWLER a.k.a MIRRORBOWLER)
伝統的な登り窯で新しい感覚の器作りを進める川尻製陶所と数百のミラーボールを使い光と反射の空間を創り出すアート集団「MIRRORBOWLER」のコラボ。「益子」での展示を意識しながらも、新しいイメージを彷彿させる作品展示。

 

 

・2012/9/16~30_昔の暮らしを楽しむ宿(主催:星祭プロジェクトチーム)
小川のせせらぎのような静かに流れる音楽や朗読。竈(かまど)のみで煮炊きされた初秋の農の恵みの食事。そんな森羅万象との交感が楽しめる宿で昔ながらの道具作りをする人々や農を営む人々が集い、露店やガラスアクセサリーや陶画などのワークショップも開催。

 

 

・2012/9/16_酒米の稲刈りと酒の仕込み体験(主催:㈱外池酒造店内 酒米作り体験実行委員会)
酒米の稲刈りと酒の仕込み体験、お昼は地元食材を利用したバーベキュー(参加費2000円)の開催。自然の中でのんびり、ゆっくり、山本元気村の方々との交流の場を提供。

 

ページの上部へ戻る