プログラム

展示「益子の風土・風景を読み解く」

展示|「益子の風土・風景を読み解く」

日時|9月13日[日]~28日[月]毎日10:00~17:00
会場|元むらた民芸店(田町)
作者|土祭風土形成ディレクター 廣瀬俊介と土祭事務局、そして地域のみなさま

小さな町ですが、こまやかに読み解いていくと、実に豊かな表情が見えてきます。2014年6月にスタートした「益子の風土・風景を読み解くプロジェクト」について(詳細はリンク先をお読みください→こちら)、会期中には、地区ごとに読み解いてきた記録集をすべて、見て、読んでいただける場を設けます。廣瀬ディレクターのフィールドワークでのスケッチ画やガイドブック掲載の原画、そして安田麻由子さんに「風土」を活かし制作していただいたガイドブック表紙の原画なども展示します。
ガイドブックやパスポートを販売する「総合案内」の場でもありますから、土祭会場散策の前に、あるいは、散策の途中の休憩をかねて、是非、お立ち寄りください。

<元むらた民芸店>
土祭2009の前に、益子出身の彫刻家・藤原彩人さんが、同じく建築家の小塙芳秀さんらと、窯で使われていた耐火煉瓦などを用いて改修を行いました。ふだんは、地域の方々の活動や発表のつどいの場として使われています。

ページの上部へ戻る