プログラム

関連企画|ファッションショー「AISOME」

関連企画|ファッションショー「AISOME」

日時|9月26日[土]13:30~、19:00~(各20分程度)
会場|益子焼協同組合(奥)原土置き場(城内)
200年の伝統を守り続ける日下田藍染工房と栃木県内外のファッションデザイナーたちのコラボにより、デザインの力で伝統工芸のイメージを一新させ、「ジャパンブルー」を守りたい。そんな思いから、伝統文化と未来をつなぐファッションショーを行います。
今回、「藍染の布を使って服をつくり、それをかっこよくショーでみせる」だけではなく、「藍染の特徴や、成り立ち、現在に至るまでの歴史」を、映像や、音楽、WEB、冊子など、様々な方法を用いて紹介し、藍染の魅力は勿論のこと、日下田藍染工房を栃木県の魅力の一つとして、発信していきたいと考えています。
関連企画|展示「AISOMEインスタレーション」

関連企画|展示「AISOMEインスタレーション」

日時|9月13日[日]~28日[月]毎日10:00~17:00
会場|日下田藍染工房(城内)

日下田藍染工房のギャラリー内にて、映像の上映を予定しています。

<日下田藍染工房>
寛政年間創業の藍染業「日下田紺屋<ひげたこうや>」の住居と作業場を兼ねた建物で、県の指定有形文化財です。当時の下野の典型的な鍵屋式住居であり、大戸を入ると左側は藍染の作業場。木の曲がりを生かした梁組の下、三和土には72個の藍染用の甕が整然と並びます。右側は店や居間、納戸、南側は奥座敷となっています。200余年の歴史を積み重ねた空気を肌で感じられる工房です。

ページの上部へ戻る