プログラム

関連企画|European Eyes on Japan/Japan Today “The matter”
  • アレッシア・ローロ

日程|
5月22日[土]から6月6日[金]
10:00-18:00(初日のみ15:00まで)
会場|
    ヒジノワ cafe&space

ローロ氏は、EUの文化事業「欧州文化首都2019」の写真プログラム「European  eyes on Japan」の選抜作家として、20192月に益子に滞在し、多くの益子の人と交流しながら写真作品の制作を行ないました。その成果は、20198月と9月に欧州文化首都の開催地(イタリア・マテーラ/ブルガリア・プロヴィデフ)での写真展で公開され、今回は撮影地である益子町でのお披露目になります。

・入場無料。
・予約の必要はありませんが、感染拡大防止のため混雑時には入場制限を行い、少しお待ちいただく場合もあります。
・マスクの着用と、入場時の検温・消毒にご協力ください。

主催:Alessia Rollo/European Eyes on Japan vol.21 栃木/益子展 実行委員会
協力:Matera Basilicata 2019
助成:EU・ジャパンフェスト日本委員会

注意事項

感染拡大防止のため混雑時には入場制限を行い、少しお待ちいただく場合もあります。

会場

  • ヒジノワ cafe&space
住所 | 益子町大字益子1665

築120年以上の民家を改装し、土祭2009では展示会場としての利用。その後、地元有志により誕生したコミュニティカフェ&スペースです。

1日単位でのカフェ出店利用の他、コワーキングスペースやイベント開催などに利用可能なレンタルスペースとして、広く一般の方にご利用いただけます。

表現者・出演者紹介

アレッシア・ローロAlessia Lollo

1982年、レッチェ(イタリア)生まれ。
ペルージャ大学を卒業後、国際写真センター EFTI(スペイン)のクリエイティブ・フォトグラフィー、またミラノ大学の出版の修士課程を修了しました。

ローロは、写真を状況の単なる説明や記録としてではなく、メタファーをつくりだす1つの手法としてとらえ、さまざまなイメージを組み合わせて現代の社会や地域の特性を顕にする。その作品は国内外で注目を集め、多数の展覧会やレジデンスプログラムに参加しています。

ローロ氏のウェブサイト http://www.alessiarollo.it

ページの上部へ戻る