プログラム

書道ワークショップ「筆にまかせて」 濱田庄司没後40周年企画

日程|
9/28[金]、29[土]
13:00 ~ 16:00
会場|
濱田庄司記念益子参考館 上ん台

参加費| 3,500円(道具一式込み。手ぶらでどうぞ)※入館料別途800円がかかります
定 員|各日10名 ※予約制
申込先|濱田庄司記念益子参考館
0285-72-5300 ※9:30 ~ 16:30 月曜休

しなやかな筆の弾力に体と心をまかせ、表れる線や形を味わうひととき。「書を観る」+「書を書く」の2部構成で、筆のはたらきが生む書道の魅力に触れていただくワークショップです。

1部では、館所蔵の書作品・書道具を一堂に会し、鑑賞のコツや、書の基礎知識をわかりやすくお話しします。

2部では実際に、濱田庄司ゆかりの言葉を楷書や行書で書いてみましょう。筆で書くおもしろさを体感しながら、生き生きした文字を生む筆の使い方を練習します。墨の香りとともに、趣き深い空間で堪能する書の世界。初心者の方、久しぶりに筆を持つ方も安心してご参加ください。

講師 小池 汀蝶|こいけ ていちょう

書道家。幼少より文字と言葉に魅せられ、書道に親しむ。自在な線質でさまざまな書体を書き分け、伝統書法、自由創作、商業書道(ロゴ制作)など幅広い創作を行う。特に、風景や絵のように文字を描くこと、空間と響きあうような書の美しさを志している。

笠間市にて「ことはな書道教室」主宰。栃木県出身。

http://www.teicho.info

会場へのアクセス

住所 | 栃木県芳賀郡益子町益子3388

ページの上部へ戻る