プログラム

全体図

遠足「土祭風景遠足」|益子町内(ぐみ川水系、小宅川水系、大羽川水系~小貝川右岸台地の3コース)

日程|9月14日[月]、9月22日[火・祝]、9月27日[日]
集合場所|土祭広場(城内)又は益子駅
ガイド|土祭風土形成ディレクター 廣瀬俊介・地域のみなさま
町内各地区での「風土・風景を読み解くプロジェクト」の聞き取りや「風土・風景を読み解くつどい」の場で話題になったポイントなどをもとに3つのコースを設定し、希望者を案内します。

地域プロジェクト|益子町内各地区

日程|9月13日[日]~28日[月](地区によって異なる)
地域のみなさんが作り上げてきた各地区の魅力を、土祭を利用してさらに磨き、未来に繋いでいくために、「地域のお祭りとして、来場者のみなさんとも一緒に楽しめる」企画を行います。

本通り(新町・田町・内町)

益子駅から東に続く旧市街地は、地域の暮らしを支える様々な生業の場であるとともに、その担い手の力に支えられ、益子祇園祭やあじさい祭り、そして第一回からの土祭の会場にもなっています。

地図で見る

P1|駅西駐車場|90台
P2|役場駐車場|250台

i1|駅前石蔵|総合案内 パスポート・ガイドブック販売
i2|「まちなか映画館『太平座』」受付|パスポート・ガイドブック販売
i3|「益子風土学セミナー」受付|パスポート・ガイドブック販売(セミナー開催時のみ)
i4|元むらた民芸店|総合案内 パスポート・ガイドブック販売

城内

観光客も多く訪れる城内坂に立ち並ぶ陶器販売店と、それを取り巻く伝統工芸士たちの工房、そして古くから地域の人々の生活と共にあった神社やため池が隣り合わせに存在するエリアです。

地図で見る

P3|塚本油店北駐車場|60台
P4|陶芸の丘駐車場|30台
P5|藍の道土舞台西駐車場|60台
P6|共販センター第2駐車場・南|500台

i5|城内坂交差点 竹テント|総合案内 パスポート・ガイドブック販売
i6|「益子手仕事村」村役場|パスポート・ガイドブック販売

14|演奏会「土舞台 月待ち演奏会」|土祭広場(城内)

日程|9月13日[日]、19日[土]~21日[月・祝]、26日[土]、27日[日]
2009年の第一回土祭に合わせて左官・挟土秀平さんとワークショップで制作した地層を模した土壁をもつ土舞台をステージとして、伝統芸能や風土に根ざした音楽で演奏会を開催します。

17|展示「益子の原土を継ぐ」|陶芸メッセ・益子内 旧濱田庄司邸(城内)

参加作家|阿久津雅土・岩下宗晶・岩見晋介・岩村吉景・大塚一弘・大塚誠一・加藤靖子・加藤弓・川崎萌・川尻琢也・郡司慶子・近藤康弘・庄司千晶・白石博一・菅谷太良・鈴木稔・中村曙生・中村かりん・萩原芳典・古田和子・宮沢美ち子・宮田竜司・村澤享・若杉集
益子で採れる原土を用いて、陶芸家・染織家・日本画家・左官、計24名が新しい表現に挑戦します。

道祖土

古くから陶芸用の原土を産出し、職人の手により粘土がつくられて益子の窯業の発展を支えたこのエリアには、歴史ある窯元や販売店とともに、濱田庄司以来多くの移住者が拠点を構えています。

地図で見る

P7|共販センター第3駐車場・北|450台
P8|つかもと駐車場|1000台

i7|見目陶苑ギャラリー|パスポート・ガイドブック販売

西明寺・上大羽・山本

町内を流れる三つの川の源流域には、それぞれに歴史ある寺社が佇み、農業を主な生業とするこれらの地域で自然の恩恵とともに続いてきた人々の営みを伝えます。

地図で見る

<西明寺エリア>P9|西明寺公民館駐車場|15台
P10|西明寺駐車場|15台
P11|益子舘 里山リゾートホテル駐車場|30台
P12|加藤瓦工業資材置き場|50台

i8|西明寺独鈷処受付|パスポート・ガイドブック販売
i9|益子舘 里山リゾートホテル|パスポート・ガイドブック販売

<上大羽エリア>P13|尾羽の里交遊館駐車場|20台
P14|堂ヶ入親水公園駐車場|50台
<山本エリア>P15|旧山本小学校校庭|40台
P16|妙伝寺駐車場|20台
P17|光明寺駐車場|身障者用3台

i10|山本八幡神社|パスポート・ガイドブック販売(9月13日・14日のみ)

34|演劇「花音」|八幡神社(山本)

日程|9月13日[日](八幡神社例大祭での奉納公演)、14日[月](通常公演)
鎌倉発の二人芝居(鶴田真由・井上幸太郎)を、山本地区での「風土・風景を読み解くプロジェクト」の聞き取りなどをもとに脚本を一部更新して上演します。

ページの上部へ戻る