プログラム

地ビールプロジェクト

日程|
未定
会場|
    未定

あまり知られていませんが、栃木県はビールの原材料となる大麦生産量が全国でもトップクラスです。

 

ビール麦は、乾燥・製麦をする必要があるため今秋は栃木県産ビール麦を使用した土祭オリジナルビールを販売いたします。

また今夏に収穫した益子町産ビール麦を原材料とした地ビールを来春の販売開始を予定しています。

町内産ビール麦を活用した地ビールづくりを企画し、生産→製造→販売の一貫した取り組みを進めて参ります。

 

これを機に、町内産大麦生産量の拡大や町内産ホップ栽培の検討を進めます。また益子のギフト商品としてご利用いただけるような商品づくりを継続的に進めていきます。町内産大麦を使用したオリジナルビールを土祭をきっかけに製造販売し、道の駅をはじめ卸売りやイベント販売などを通じて益子産ビールのPRを図っていき、町内生産量も増やしていくことにつなげていきます。

関連情報

ページの上部へ戻る